いろいろな業界ごとで頻度は様々だと思いますが、

この3月に出された、東京都の「平成24年度 中小企業の宣伝・広告活動に関する実態調査報告書」によると
製造業ではホームページを持つ目的が
「受注・販売・営業用ツール」
という答えが多いにもかかわらず、
ほとんど更新しないが全体の46.5%と約半数を占めています。

卸売業は数ヶ月に1度が43.0%、1週間で1回以上は11.1%と他業種の中では高く比較的更新頻度が高くなっています。

都内の調査なのでみなさんがお住まいの地域では
すべてあてはまるわけではありませんが、
業界でどれぐらいの頻度でページを更新しているか?を見ると

「新しい情報が発信されやすい業界などは、競合も多く発信しているはずなので
新着ニュースなど更新頻度は週に数回と多めにしてみよう!」

とか…

「製造業のような業界ならば、月に2回以上を目安に専門性をより深く探求したしっかりした記事を書こう!」

など
目安があると自分たちの更新のペースを決めやすいと思いませんか?

定期的に更新を行うことによって、ホームページに多くの質の高いページが増えていき、検索で引っかかるキーワードが増えていきます。
見に来るお客様が増えるということですね。